忍者ブログ
つれづれなるままに綴ってみる。
[252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外での夕食を終えて、平壌高麗ホテルに戻ってきました。
Part.3でも書いたとおり、このホテルは朝鮮国内最高級ホテルです。
内装の雰囲気は昭和のビジネスホテルのような感じですが、小綺麗にまとまっていて良いと思います(小並感)

 
客室はこんな感じ。なかなか小綺麗。

 
この鏡のあるスペースの真正面はベッドルームなのですが、ドアが設置されておらず、ベッドから起き上がると鏡に映った自分が見えます(迫真)
マジックミラーになっていて、部屋の中の監視ができるという噂がありますが、どうなんでしょうねえ?
ちなみに部屋に戻る前に、ガイドさんと平壌市内観光の打ち合わせをしていたのですが、こちらのリクエストを親身になって関係機関と調整してくれるガイドさんに「無理を言ってすみません。ありがとうございます」と感謝の言葉を掛けたところ、「いえ、これが我々の仕事ですから。朝鮮観光を楽しんで、おふたりが夜ベッドでお休みになるその瞬間までが我々ガイドの仕事ですから」という回答をいただいております。
「おふたりが夜ベッドでお休みになるその瞬間までが我々ガイドの仕事ですから」(迫真)
まあ、あまり深く考えないことにしましょう。まあ、別に見られて困るものもないですし。
上記の大きな鏡以外にも、部屋の中には鏡が多めです。

宿泊した部屋の入口(左側)と廊下の様子。
全体的に暗め。節電(迫真)の心掛け、我々日本人も改めて意識しないといけません。

 
エレベーターのメーカーはぱっと見では分からないようになっていますが、どうやら日立製とのこと。
操作盤のボタンが昭和の百貨店っぽくてナイスです。

  
元帥様の動静を伝えたり、スポーツ大会(空手?テコンドー?)の様子を伝えたり、朝鮮各地の天気予報だったり。

部屋のテレビはデジタル液晶テレビでした。朝鮮国産でアリランというメーカーのもの。
日本語の邪魔な字幕スーパーがない生の朝鮮中央テレビのニュース、そして金正恩元帥様の御尊影を拝見できて、感動いたしました。
朝鮮中央テレビ以外にも、NHK World、中国国営テレビ、BBC、CNN、ロシアの放送局の番組が観られます。


子供向け国語番組。

天気予報。
朝鮮中央テレビは基本的には体制賛美のプロパガンダ放送がメインですが、それ以外の番組も放送されています。
*******

2015年11月22日公開の「ガールズアンドパンツァー劇場版」の大洗エキシビジョンマッチ(公式で配信されているもの)
2016年3月現在、観客動員数は100万人を数え、興行収入が15億円を突破した超人気作品。
朝鮮に行った2015年12月時点でも、かなりの勢いがありました。
私も何度も劇場に足を運んで鑑賞したこの素晴らしい作品をぜひとも朝鮮の皆さんとも分かち合いたい。
そんな想いを胸に、Part.4の記事で中身検査をされたiPadで上記の動画を観られるようにして朝鮮に入国しました。

日本でも有名な朝鮮中央テレビのアナウンサー・李春姫(リ・チュニ)同志に、ガルパンはいいぞ!と布教する図。
テレビの前に一緒に朝鮮に入国してもらった、ねんどろいどさおりんも添えて。
李春姫たんもガルパンを観たら高まってしまうことでしょう。

もし客室の大きな鏡が監視用マジックミラーだとしたら、鏡の向こうで労働している同志がいらっしゃるということになります。
慰労の意味も込めて、日本の大人気作品の素晴らしさを分かち合おうと思います。ねんどろいどさおりんと一緒に、ガルパンはいいぞ!
大洗駅前をT-34が爆走するシーンなんか、朝鮮的には胸熱なんじゃないですかね。

なお、朝鮮の方が勝手に外国作品を鑑賞すると拘束されるらしいということを補足しておきますね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
高千穂第1書記/樽
性別:
非公開
職業:
ダメ人間。
趣味:
お絵描き、その他いろいろ。
自己紹介:
名誉山梨県民兼山梨県親善大使。
ヴァンフォーレ甲府のにわかサポ。IGRいわて銀河鉄道の後方支援部隊メンバー。VOCALOIDは鏡音ツインズが好き。JR九州817系電車も好き。
ブログ内検索
リンク
アクセス解析
忍者ブログ [PR]